12月18日(金) | TENAMUビル2F 交流スペース

【満員御礼】小林市民大学 国際交流学部  「本格クリスマス ドイツの文化を味わおう」

クリスマスツリー発祥の国とされるドイツとクリスマスの文化について楽しく学びましょう。
お申し込みの受付は終了しました。
【満員御礼】小林市民大学 国際交流学部  「本格クリスマス ドイツの文化を味わおう」

日時・場所

2020年12月18日 18:00 – 20:00
TENAMUビル2F 交流スペース, 日本、〒886-0004 宮崎県小林市細野1897

イベントについて

日時

12月18日(金)18:00~20:00

内容

クリスマスツリー発祥の国とされるドイツ。

ツリーを始めアドヴェント(待降節)、クリスマスマーケット、クリスマス・レシピなど、地域ごとに何百年にもわたり受け継がれてきクリスマスの習慣があります。

そのドイツ出身で小林にきて10年目になるシャネットさんとドイツとクリスマスの文化について楽しく学びましょう。

ドイツでこの時期に愛飲されているホットワインをノンアルコールにアレンジして作ったり、伝統的なクリスマスクッキーを焼いたりなど、食を交えながらドイツの一年でいちばん華やかなお祭りであるクリスマスを味わってみませんか?

こんな人におススメ!!

・本格的なクリスマスを少しでも味わいたい方

・海外旅行が好きな方

・異国の文化に興味のある方

・語学に興味のある方

定員

10名(小林市民大学 国際交流学部への入学が必要です:入学費500円)

材料費

500円(受講費別)

講師

フックス・シャネット(Fuchs Janette)

ドイツ南部のネッカーヴェストハイム出身で、小林まちづくり株式会社で日本とドイツの架け橋を務めています。

母国の文化も日本の文化も同様に満喫しています。

そんなシャネットさんが、素敵なドイツの文化をお届けします。

このイベントをシェア