12月03日(金) | TENAMUビル2F 交流スペース

【満員御礼】小林市民大学 健康学部 12月 「音の力で人を元気に!音楽療法」

※こちらの講座は定員に達しました。 音楽療法についていっしょに学んでみませんか? 歌うことや声を出すことで、楽しく音楽療法について学んでいただき、思い出の曲ワークショップを通じて人生と音楽に改めて向き合う体験などを行います。 ■定員:14名 ■受講費:300円
お申し込みの受付は終了しました。
【満員御礼】小林市民大学 健康学部 12月 「音の力で人を元気に!音楽療法」

日時・場所

12月03日 18:30 – 20:00
TENAMUビル2F 交流スペース, 日本、〒886-0004 宮崎県小林市細野1897

イベントについて

日時

12/3(金) 18:30~20:30

紹介文

 音楽療法とは「音楽のもつ生理的、心理的、社会的働きを用いて、 心身の障害の回復、機能の維持改善、生活の質の向上、行動の変容などに向けて、音楽を意図的、計画的に使用すること」(日本音楽療法学会)

今回は音楽療法について教えていただき、思い出の曲ワークショップを通じて人生と音楽に改めて向き合う体験をしていただきます。

後半では講師の方によるファゴット生演奏も!

皆さんも音楽療法の世界に触れてみませんか?

■こんな人にオススメ!!

・音楽が大好きな方

・1人で歌うのは苦手だけど…歌は大好きな方

・健康を維持したい方

■定員:14名

■受講費:300円

講師 プロフィール

中村朱里(なかむら じゅり)さん

小林市出身

宮崎日大高校卒業、平成音楽大学で、ファゴットと音楽療法を学ぶ。

卒業後、熊本の病院で音楽療法士として勤務、その後、宮崎に帰省。宮崎県内外でファゴット奏者としてコンサートの出演や企画。また各施設で音楽療法を実施。小林市生涯学習講座の講師、ファゴットの後進の指導にあたる。

このイベントをシェア