1月22日(金) | TENAMUビル2F 交流スペース

【中止】小林市民大学 健康学部 「健康にすごすための食べることと出すこと」

【こちらのイベントは感染拡大防止のため中止となりました】 健康なからだ作りには欠かせない、正しくたべること。そして不調の原因ともなりうる出すこと。今回はこの2点にフォーカスし、普段からできることを教えて頂きます! 具体的に、食べたいものはどうやって消化されるのか、健康寿命を食事で伸ばせる方法、健康なウンチをだすこと「健康腸寿」など詳しく学べるチャンスです! また、講座の最後には、「これから食べる事、出すことで気をつけていきたいこと」や「明日からでもできること」を原田さんのアドバイスを受けながら、それぞれで考えます! 今後の生活が改善されること間違いなしです!
お申し込みの受付は終了しました。
【中止】小林市民大学 健康学部 「健康にすごすための食べることと出すこと」

日時・場所

1月22日 18:30 – 20:30
TENAMUビル2F 交流スペース, 日本、〒886-0004 宮崎県小林市細野1897

イベントについて

日時

1月22日(金)18:30~20:30

紹介文

健康なからだ作りには欠かせない、正しくたべること。そして不調の原因ともなりうる出すこと。今回はこの2点にフォーカスし、普段からできることを教えて頂きます!

具体的に、食べたいものはどうやって消化されるのか、健康寿命を食事で伸ばせる方法、健康なウンチをだすこと「健康腸寿」など詳しく学べるチャンスです!

また、講座の最後には、「これから食べる事、出すことで気をつけていきたいこと」や「明日からでもできること」を原田さんのアドバイスを受けながら、それぞれで考えます!

今後の生活が改善されること間違いなしです!

こんな人にオススメ!!

・便秘で悩んでいる方

・元気な食生活を送りたい方

・健康なからだ作りをしたい方

定員

10名(小林市民大学 健康学部への入学が必要です:入学費500円)

講師 プロフィール

原田 恭子(はらだ きょうこ)

小林生まれ。小林高校を卒業したのち、上京。看護学校を卒業し、附属病院にて40年間看護師として勤務。退職後、健康管理士一般指導員/健康管理能力検定1級を取得し、帰郷。現在は、義父母の介護をしながら、小林市で好きなことをして暮らす。

お申し込みの受付は終了しました。

このイベントをシェア